2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お勧め商品

治療家関係にお勧めの本・DVD

« 音楽に熱くなった!! | トップページ | 3月23日 札幌企画 »

2011年3月 7日 (月)

神経の炎症

治療室では

神経の炎症が考えられる
患者様が時々来院することがあります

元々首や腰に問題があり

たとえば
雪かきや
重い荷物を持った瞬間

落としたものを拾おうとして
体をねじった状態で拾ったりした瞬間

あるいはスポーツをしていて
無理な体勢になったとき

ギクっとなってしまいます



それはある意味、体の中でのケガです

神経の炎症が起きれば
神経が腫れたような状態になり
過敏に痛みます

対処法としては
とにかく
神経に刺激を与えないこと
刺激になるような体勢、動作は極力避け
神経の逃げる方向で姿勢を維持することです

カイロプラクティックでは
神経の逃げる方向へ骨を動かしますが

一度炎症が起きてしまった神経は
収まるまで、しばらく痛みます

どの程度の炎症かで
どの程度の原因かで
治る時間も変わってきます

まずは、安静にしながら
神経が障らない方向へが鉄則です
辛いと思いますがしばらくは辛抱です

大切な体を休ませて上げてください




« 音楽に熱くなった!! | トップページ | 3月23日 札幌企画 »

症例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神経の炎症:

« 音楽に熱くなった!! | トップページ | 3月23日 札幌企画 »