2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お勧め商品

治療家関係にお勧めの本・DVD

« 伊藤多喜雄 日本各地の唄探しの旅in苫小牧 | トップページ | 追い込み »

2010年5月 7日 (金)

内分泌の乱れと施術のもち

最近は内分泌が乱れている患者さんが

よく来院されます。

 

内分泌腺とは

甲状腺

すい臓

脳下垂体

副腎など

 

ホルモン分泌をして

そして体をコントロールする

重要な役割があります。

 

これらの器官が乱れていると

なかなか施術の効果が持ちにくい…

難しいところです。

 

当院では

主にバイオレゾナンスで

特定の信号(波)を送り

(波動という人もいます)

反応をさせるわけです。

 

もちろんカイロプラクティックも効を奏します。

腰の上がすごく張っている人は

副腎が弱っていることも多々ありますし

 

左の背中が異様に張っている場合

すい臓が弱っていることもあります。

 

首に長期間問題を抱えている場合は

甲状腺が乱れやすくもあります。

 

少しずつ時間をかけながら

改善していけたら、と思います。

 

 

« 伊藤多喜雄 日本各地の唄探しの旅in苫小牧 | トップページ | 追い込み »

症例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内分泌の乱れと施術のもち:

« 伊藤多喜雄 日本各地の唄探しの旅in苫小牧 | トップページ | 追い込み »